気づいたときに行動することこそが勝利の鍵だ!

こんにちは!日本を世界一面白い国にしたい小俣です!
昨日は知り合いの紹介で大学3年生の方とお話してまいりました。

その方は将来の方向性について本気で悩んでいて色んな社会人の人に生の声を
聞いて回っているそうです。

僕自身つい最近まで悩んでいた時期があり、そこで自分の軸を決めるために色んな人に相談したおかげで今の自分があるので、なんか不思議な縁を感じましたw

本当はそりゃあ大学1年2年の間に方向性くらい決めとけってのが客観的な視点ではありますが、人間時間は戻せないもんです。

ドラえもんが現実にいればタイムマシンでなんとかなるかもしれませんけど、そこは残念ながらなんとかならないのが現実!

そこでどう選択するか?これが非常に重要となります。

気づいて今回のように相談をしてなんとかもがいてみるか?
それとも目をそらして逃げるのか?

僕はそこで逃げましたw

逃げて言い訳して、はったりをかまして、
逃げたことを認めたくなくて人に相談せず、
悶々と一人で悩み時間だけが過ぎて行く。

時間が経っていくうちに周りは当然行動を起こし成長するし
それを見れば早く自分もなんとかせにゃならんと思って余計に焦って悩む。

その負の連鎖から脱出できたのは僕はもう25歳になろうとしているときで、それでも悩み抜いた期間が長かったせいで思考のリハビリはまだまだ必要な状況です。

そうした中でいち早く自分の負けに気づき相談して、なんとかもがこうとした大学3年生の彼は行動している分とても尊いと思います。

今戦えない人間は栄光など勝ち取れない。

逃げた自分だからこそ、言えることは
別に逃げてもいいけど、逃げた分だけ自分を信頼できなくなってしまうので、
それが嫌ならとりあえず気づいたら、どれだけ客観的に遅くてもまず戦ってみることが大事なんだなーということです。

諦めたくない。だから頑張る。
それは人間の一番尊い部分だと思うし自分も継続していきたいところです!

広告