私が夢を実現できないのはどう考えても政治が悪い!

そんなわけないんだよなぁ…(遠い目)

おはようございます。小俣です!
毎朝ブログトレーニング11日目ですね。
締め切りに追われる作家の気分で今これを書いています!

10日目本質思考タイプが陥りやすいメラビアンの法則という罠

さて今日は悲しいなーと思うことについて

毎日のようにニュースで政治家が槍玉にあげられ、やれあの政治家が金を正式に報告していなかったとか
あの政治家は初音ミクが好きだから日本がだめになる!首相官邸放火しなきゃ!というちょっとアレな人が出てきたりとか
なんにせよ政治家が悪いから日本が悪い!みたいなことをずっと言い続けています。

でもここでよく考えて見て欲しい。
この国は多分国民主権ってやつだったと思うんだけど
その政治家を選んだのは一体だれだったのか…?

まぁそこは考えてほしいところなんだけど、今日言いたいのはそこ考えてね!って話じゃない。

要は政治家が悪いことしてたらあなたのやりたいことはできないんですか?って話

できないひとも多いかもしれないですけれど、でもできることも多分多くあるんじゃないですか?
そのできることをやった上で政治に文句を言っているひとって国の一体何%いるんでしょう?

自分も起業の夢を追う際、あいつが変なことしてるから俺のモチベーションが死ぬんだ。とか
わかってくれないお前らが悪いと考えていた時期がありました。

でもそんな考え方じゃ自分のほしい結果は得られませんでした。

なぜなら外的要因に問題の原因を求めていると
それが改善されない限り前に進むことができないからです。

前に進むためには、結局問題を整理して、原因を追求し、解決して1歩進むって
感じだと思うんですが、

夢が追えていない、政治が悪いからだ、政治に変わってもらわなきゃできない!
になるとあなたの夢は実現できますか?

それよりも自分を変える方が楽だと僕は思うし、実際外的要因に言い訳を求めると天才的なくらい
たくさんいいわけができるので僕はやめました。

できたらこれを読んでいる人も思い当たる節があれば外的要因に言い訳を求めないようにかわってほしいなと思います。

広告

私が夢を実現できないのはどう考えても政治が悪い!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 大事なエッセンスはちゃんと準備して書きましょうという戒め | オタク起業塾

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中