僕がカプコンを許せないただ一つの理由

おはようございます!小俣です。
毎朝ブログトレーニング9日目です。
タイトルにあるオタク要素をあまり見せていなかったので、今日はそのへん書いていこうと思います。

8日目ルール作成

皆さんはロックマンというゲームを知っていますか?
知らない人はいないと言っても過言ではないカプコンのヒット作ですね。

僕はあのゲームがとても好きでした。
特にXシリーズが好きでそこからDASHシリーズなどもやりました。
ロックマンマーケットからすれば僕はかなりコアターゲット人間だと思います。

しかしこのロックマンシリーズ。
今では完全にオワコンと化しています。

どれくらいオワコンかというと、
いろんなロックマンがあって1、2、3…とナンバリングされて作られてきましたが
今では最初のロックマンシリーズを 劣化させて細々と作られているのみです。

僕の好きなXシリーズは8まで出ましたがクリアすると続編制作を匂わせるEDで終了します。
その続編を待ちわび続けてそろそろ10年が経ちそうです。
発売が2005年だったので…

またDASHシリーズも3を作ると言っておいて
ほとんど製作情報も明かしてからの突然のプロジェクト中止。
当時Nintendo3DSで出ると知った時には、『DASH3のために3DS買わなきゃ!』と考えていた僕にとって
そのときの落胆は『絶望』という言葉が非常に似合う状況でした。

多少経営側の経験も積んだので、カプコン側の気持ちもわからないでもないですが
期待だけさせて殺すというのは非常に腹立たしい限りです。

最初から期待させないでおいてくれれば僕も何も思わないのですが、
期待だけさせて顧客にバリューを与えないというのは大罪だと思います。

まぁロックマンシリーズには時代遅れ的な側面もあり
今の時代に参入しようとすれば問題があるのも事実です。

ただ大きなマーケットがあることも事実なので
それを活かす方向でなんとか考えてほしいな!と思います。

そしてXとゼロの納得できる決着を俺に見せてくれ!

本当はもっと熱い想いを語りたいのですが、出勤の時間が近づいているのでここらで終えておきますw

あえて期待させないってのも大事なんじゃないかなーとおもいます

広告

僕がカプコンを許せないただ一つの理由」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 本質思考タイプが陥りやすいメラビアンの法則という罠 | オタク起業塾

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中