好きなリーダー

おはようございます。小俣です。
毎朝ブログ2日目です。眠さでまいりますw

1日目のリンク:日本を世界一イケてる国にする

今日は自分の父の紹介をしようと思います。
自分の父は石川県で紳士服を販売する会社の社長です。

そうやって紹介すると、こいつイケイケの社長のボンボンか!?と思われるかもしれませんが
そんなことはないです。

父には悪いですが、それほど裕福な生活は送っていません。
むしろ倹約家の母がいたからこそ、なんとかまともな小、中、高、大という学生生活を満喫できたところがあります。
(大学はリア充のノリに合わずにやめてしまいましたがw)

父も最初から社長だったわけではありません。

最初は百貨店の1店舗を任されてる店長でした。
しかし自分が中学生の頃だったかに不況の煽りを受けリストラ。

父は高給取りだったので一人切るだけでより多くの人が救える感じだったみたいです。

自分には妹もいたのでこれからめちゃくちゃお金がかかるときに職がなくなったのです。
そのときに父が行った行動が起業でした。
しかも百貨店の時にいた従業員もほとんど抱え込んでの起業でした。

それだけでもすごいなーと思うのですが、自分が一番すごいなとおもったのは
お店の店長時代にきていた常連さんが
父を信頼してそのままお客さんとしてきてくれたことです。

父は常日頃から『仕事でもなんでも大事なのは信頼関係』と言っていましたが
仕事だからとかそういうのではなく、常に周りの人間のことを考え続け、行動した
その結果なんだろうなと思いました。

当然流出客もいたし、紳士服も毎日買うものではないので
損益分岐点になるまで何年もかかっていました。その間は貧乏でつらくて自分は文句ばかり言っていました。
それでも愚痴ひとつこぼさずお客さんのためにずっと行動し続けて今では損益分岐点を超えているそうです。

一緒にいるころは全くわかりませんでしたが、起業のノウハウを勉強したことで
今では父の偉大さ、やってきたことの難しさが少しだけわかりました。

自分はそんな父を世界一かっこいい親父だと思います。

どんな価値観、ビジネスモデルを持っていてもいいとは思いますが
人と人との信頼関係だけは大事にするリーダーに自分もなりたいですし、
そんな人が増えて欲しいなと思います。

出勤の時間が近づいてきたので続きはまた次回にしますw

広告

好きなリーダー」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: なぜ経営に信頼関係が大事なのか? | オタク起業塾

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中